読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化学系の転職など。イロハ

どーなってんだ化学系、こんなはずじゃ…と思ったら見て

月間100PVいきました。

雑記

目が覚めるまで約6分

 

ホント、ありがとう。

f:id:chemist7bachelor:20161121181509p:plain

1: かがくしによる喜びの舞

 

私のブログはリピーターさんが多いのでしょうか?

それとも初見さん?

どちらにしても感謝です。

Superflyの「愛と感謝」を歌いたい気分です。

「今日も明日もいつもいつまでもありがとう」。

 

せっかくなので、

このブログを作った目的や理由などをご紹介しようかな。

 

目次

 

ブログを作った目的

 

私が入社から5ヶ月で退職した理由で述べた通り、

私は就職で酷い目にあっています。

基本人生で苦しいことや泣く事があったとしても、

後悔とかあまりしないんです。

が、前職に入社した事は本気で後悔しました。

学生時代の研究などがとても忙しかったとは言え、

Youはどうしてこんなことに?ってね。

悔やみきれないよ。ジャニーさん。

 

そんなやりきれない気持ちで仕事をするような化学系人間を、

一人でも減らすことが目的です。

大義名分掲げちゃいましたけど。私は本気だ。

 

ブログを作った理由

 

悲惨な状況が私だけだったならブログなんてやらなかったかも。

私の友人にも化学系の大学行った意味が無かったような人が多い。

それなのに、後発の人は誰も化学系の事実を知らない。

だからどんどん化学系迷子が増えていく。

少なくとも私はそう感じた。

 

メディアは化学系の現実を知ってか知らぬか分からないが、

化学工学を学んだ人の年収が良いとか、

バイオゲノミクスでやりたい研究ができるとか、

人とあまり関わらずに自分のペースでモノを進められるとか。

良い所だけデカデカと。無責任過ぎないか。

特に自分のペースで進められるとかありえない。

 

民間なら納期に追われ、

大学なら自己責任で金と信頼を集めなきゃいけないので、

ゆっくりやろうものなら自分の首を絞めるだけ。

「地球のみんな、オラに力を分けてくれ!」

なんて言っても世界には響かないさ。 

f:id:chemist7bachelor:20161121181345p:plain

ってね。

 

「化学者になるには」みたいな本を図書館で読んだけど、

良い所ばかりフォーカスを当てて、

悪い所は「厳しい道のりになる」ぐらいしか書いてない。

それだけでは絶対に実感が湧かないよね。

 

「ほお、厳しい道のり…最近イチローが3000安打決め込んだって?そのくらい厳しいのか…」

 

とか言うような、想像力がまるでコスモのような人はいないと思うのでね。

 

このブログのサブタイトルが、

どーなってんだ化学系、こんなはずじゃ・・・

という私の嘆きになっているのはね、

当事者だし、なんかやばそうな感じが伝わるかな、

実感湧きやすいかな、と思って決めたんです。

伝われテレパシー。星に願いを。

 

まあテレパシーじゃ難しいかな。

 

ブログを通じて、当事者の私であれば、

化学系の事実を伝える事も意味があるのではないかという理由で、

このブログを始めました。

 

はてなブログを選んだワケ

 

確かに、ひでぶ。間違えた。はてブ

はてなブログの利用者属性として、ITに強い方が多い。

だから、化学系の方に見てもらいたい私のブログは相性が悪いんだ。

そこを無視して結局、はてブを選びました。

 

なんでか。

実際色んなブログサービスを見た結果、

はてブの利用者には哲学チックな、

人間の息が掛かった良い記事を書く人が多いというのと、

サービス全体のセンスとか、はてブ製作者の方針がとても気に入ったのだ。

例えばフミコフミオ氏。センスの塊だよね。あんな語彙力私にはありません。

 

それで、普段Google検索をしていると、はてブの記事を高頻度で見かけるので、

はてブはこれから、困った人の問題解決スタンダードガジェットになると感じた。

 

とある本で知ったのですが、人々がGoogle検索するときって、

分からないことを解決するために利用するから、

その記事が役に立つかどうかが重要らしいよ。

これに対し、ブログやSNS繋がりだと記事が受動的に目に入り、

共感から利用するので、興味を引くかどうかが重要になるそうよ。

 

ああ、言われてみるとそうねぇ。

 

だから、化学系の悩みを解決したい私のブログはGoogleさんに認識して頂いて、

より多くの化学系の方に見て頂くことを目指していきます。

 

現状。

 

上記のことを考えてブログやっているわけです。

かなしいかな、やっぱりブログ読者は増えないのです。

しかし1日あたりのPV数は徐々に増えています。ありがたや。

 

すこーしずつですがGoogleさんにも認識して頂けているようで。

試しに「化学 イロハ」で検索したらトップに出てきたよ。嬉しい。

Googleさんに認識してもらうには少なくとも

3ヶ月は続けないといけないようなので、

これからも化学系の転職をメインに、

 

菩提樹の下*に引きずり込むような、炭酸系の笑いをお届けします。

(*ブッダさんは菩提樹の下で悟りを開いたと言われております。)

 

どーでもいいこと

 

実は信念もありまして。

極力、評価はしない。

「良い、悪い」

というキーワードはあまり使いません。

例えば、

地獄のミサワってめっさ良いよね」

とは言いません。

地獄のミサワによるブチ切れ寸前のきわどいシャレにノックアウトされたよ」

とは言います。

例えが悪かったかな。

 

なぜ記事の最初に「目が覚めるまで~分」とあるのか。

「読み終わるまでの目安:~分」

じゃ、つまらないじゃないかあああ阿。

真面目に答えますと、

私の記事を見て読者の価値観が良い方向に変わって欲しいと、

願いを込めてのことです。ハイ。

 

なぜ名前が「かがくし」なのか。

化学系 学士

化学 学士

かがくがくし

かがくし

となりました。

 

このたび、グルメブログも始めたお。

このサブブログはみんなをひいひい言わせたいという、

よこしまな気持ちから生まれました。

 

美味しいが止まらない

 

良かったら見てね。

 

――――――――――――――――――――――――――

化学系の就職・転職は大変です。悩み、質問、応援など、

気軽にお問い合わせください。以下にお願い致します。

お問い合わせフォーム

――――――――――――――――――――――――――