読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化学系の転職など。イロハ

どーなってんだ化学系、こんなはずじゃ…と思ったら見て

失敗は自分の価値観を見直す人生最大のチャンスなんだ。

目が覚めるまで約7分

 

私はついに、この言葉を発することが出来る。

 

転職先が決まりました。

f:id:chemist7bachelor:20161216105014p:plain

(∩´∀`)∩ヤッホー――――――

 

私は思わず両手を広げて手を壁のカドにぶつけた。

痛くない。これは溢れるドーパミンの副作用。

 

目次

 

この喜びを伝えたい

 

この事実を伝えたい!

と思う家族や友人が沢山いて、

改めて私は恵まれていると感じた。

 

転職先が決まったことを伝えると、

皆がおめでとうと言ってくれた。

しかも祝杯やろうぜと提案してくれる人もいて、

涙が出そうになった。

みんなの優しさが心にしみる。

 

親友はすぐに祝いたいと言ってくれた。

その人はまともな大企業戦士だ。

もう1人の親友は1年中半袖半ズボンのアイツ(文系)だ。

アイツも「お おめでとう飲もう」と言ってくれた。

 

母は私の就職が決まったことを知ると

飛び跳ねて喜んでくれた。

そんな心配されていたのか。

それで今日はどん亭をゴチになった。

ありがとうが止まらない。

 

聴覚障がい者の息子を育てるだけでも大変なのに、

5ヶ月で会社を退職してしまい、

普通にふるまっている息子をみて逆に辛かったと思う。

それでも転職が決まるまで私を信じて待ってくれた。

言葉にならない。

これからは恩返しができるかな。

 

就職・転職活動をしている方へ

 

私は今年の7月から転職活動をしていたので、

転職が決まるのに約半年を要しました。

転職エージェントが脅し文句で

 

「3ヶ月以内に転職が決まらなければ非常に厳しいので、

サービスを一旦停止するかどうか考えて頂きたいと思います」

 

と言うかもしれませんが、そんなの無視してください。

私は逆に腹が立ってサービス解約しました。

それでも退職から4ヶ月経った今ちゃんと採用して頂いたのだから。

 

これが転職活動中の既卒第二新卒の方の勇気付けとなれば

このブログの役割は終えたも当然です。

 

既卒第二新卒の方は、

どうか感情をニュートラルにして、

地道に活動を続けてください。

たまには息抜きもしてください。

ちなみに私の息抜きは転職活動をしたついでに、

受けた会社近くのスイーツを食べる事でした。

 

何か聞きたいことがあれば気軽にお問い合わせください。

 

今年を振り返る。

 

私は大学4年の研究生活に入ってから前職を辞めるまで、

ずっと目まぐるしく環境が変化し、

与えられた課題や仕事をこなすだけで精一杯だった。

それで退職まで追い込まれたのは、

もはや決まっていたことだったのかもしれない。

私はあまりにも人間的に弱かった。

自分の在り方が分からなかった。

人生設計に悩む時間が少なすぎた。

 

今まで生きてきた中でも、

人生についてここまで深く考えた時間はなかったため、

この機会を与えられた事にとても感謝しています。

私なりにこの期間もがいてみた結果、

自分の足を動かして様々な人の価値観を吸収することが、

生きる上で大切なのだと気づかされました。

それだけで人生を楽しめるかどうかが決まります。

いろんな価値観を吸収したおかげで面接でも自分の事を

上手く表現できるようになったと感じています。

 

自分の在り方を見つけてほしい。

 

その思いをこのブログに反映させようとしているのですが、

みんなに届いているのだろうか。

 

ブログを通じて

 

ブログをしていて交流して良かったなーと思えたのは、

ジロギンさんとちかぴさんぐらいだろうか。

りょうたさんは私の発言が異次元過ぎて、

薄いATフィールドを貼られている気がしました。

ホントすみません。次はノーマルじゃなくて界王拳辺りで挑みます。

 

後は幾度となく私のブログを読んでいただいたガンダムのおっさん

私のブログ訪問回数ダントツトップです。

名前を言っているだけなのに言葉にトゲが生えてしまうので、

ガンダムのおっさん以外の愛称を決めて頂きたいところです。

 

上記の皆さんと交流しているときは転職の事とか忘れられて、

とてもありがたかったです。

改めてお礼申し上げます。

 

ブログを続けるのか?

 

どうしましょう。

なんだかんだ読者を24名にしてしまった。

ぶっちゃけ5名が限界だろと思っていた私にとっては奇跡です。

素直に嬉しいので、

仕事が始まっても気が向いたら更新する程度に続けてみようかなとは思います。

しばらくは今まで通りのペースでやっていきますよ。

 

最後に

 

無職だった私でも就職決まったのです。

何故だろう。少し考えてみました。

 

転職活動中の私は文字通り崖っぷちでした。

最初の頃は、

「もし会社員になれないなら人生終わり」

と、考えていました。

しかし2ヶ月経っても職は見つからない。

職が見つからない限り、

嫌でも本当の意味で失敗を直視する事になったのです。

空白の2ヶ月は、

私をどん底へ落とすのに十分な時間でした。

 

そこでふて腐れる人が多いのかもしれない。

 

私の場合は思い切り落ち込んだ後、

ふて腐れるどころかもっとハングリーに

ゼロベースでいろんな事を吸収しようとしました。

ずっと待っていても何も変わりませんから。

少なくとも動かなければ状況は悪化するばかりです。

 

私がとりあえず色んな意見を聞こうとした理由は、

自分の人生設計を最初から考えてみようと思ったからです。

飲食をやってみたかったのか、起業してみたかったのか。

レザークラフトの匠になりたかったのか、MRがやりたかったのか。

教師になりたかったのか、文章を書く人になりたかったのか。

実際にそれぞれの仕事に関わる人にお話を聞いたり、

仕事場へ面接がてら見学させてもらい、

肌で感じることを大事にしていきました。

 

少しでもやってみたいと思うことがあれば

全部現場を見るように努めたのです。

一つ一つやりたい事・やりたくないことを

実際に体感することで、具体的な取捨選択を行うことができ、

本当にやりたいことが浮かび上がってきます。

ネットだけでは絶対に得られない情報もありますよね?

それは言わなくても分かると思います。

でも口先だけでなく行動にも移せる人はなかなかいないのでは。

 

私が行動した結果、やりたい事リストに残ったのが、

たまたま化学に関することだったという訳です。

化学がやっぱりいいなと思ったきっかけは、

化学のメッキ処理をしている会社に研究室見学をさせて頂いたとき。

様々な機器を使いこなし、

化学的な知見に基づいて実験をされている技術者の話に

釘づけになっている自分がいることに気付きました。

 

やりたいことが分かればもうスッキリです。

後はそれに対してどこまでも追い求める。

そうこうしているうちにこれからの方針も出来ていました。

もし転職先が決まっていなかったら、

私は派遣をしながら資格を取って転職活動をしていたでしょう。

派遣やアルバイトは次のステップに進むための繋ぎだと思えば良いのです。

アルバイトをしながら弁護士を目指す人とかが良い例かと。

 

つまるところ、

会社員になれないから人生終わりではなく、

会社員になれないからこそ本当の自分を見つめなおすチャンスである。

と思う事が大事なのではないでしょうか。

 

以上、転職活動を終えた人間からの感想でした。

ありがとう。

――――――――――――――――――――――――――

化学系の就職・転職は大変です。悩み、質問、応援など、

気軽にお問い合わせください。以下にお願い致します。

お問い合わせフォーム

――――――――――――――――――――――――――